<< 初戦 | main | 上島塾 >>

スポンサーサイト

2016.08.29 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

大事なのは

2010.05.31 Monday | by h-coach
昨日の試合、Bチームはお疲れ様でした。
各々収穫が大きかった試合だったと思います。

細かいプレーのことはMTGなり練習中に言ってきたいと思うのだけど、
それよりもっと気になったことがあります。


それは、ずっとFPとして挙げている<声>に関して。
プレー中に自分の出していた声はどれくらい味方に届いていた?
ベンチからの声や、ブレイク時、クリア時。。

おそらく、もっと聞いてほしいって思ったシーンがたくさんあったと思う。


普段練習で出している声を思い出してほしい。

その声量で、果たして伝わっているのか。
伝わっていないのは相手が聞いていないから?


あと、試合でのチームの雰囲気を自分から作ろうとした人はどれくらいいただろう?

アップ前、試合直前に盛り上げる、試合中にベンチに帰ってきたやつをほめてやる声、率先して出したやつは何人いる?


今のフォーカスポイントに<実戦で使える声>っていうことが入っているのだけど、
何もプレー中だけではないと思う。


自分はずっと北大でやっているからそういう環境しか分からないけど、
試合に出る人も出ない人もチームを盛り上げて、試合の入りから他チームを圧倒するのが、

“北大のスタイル”

なんじゃないかな。
それは、よく「テンション!」って言葉に集約される。

でかい声を出すのが苦手な人もいると思うけど、
それじゃラクロスはうまくなれないと思う。


自分のために、そしてチームに貢献できるプレーヤーを目指してください!!

スポンサーサイト

2016.08.29 Monday | by スポンサードリンク

Comment
B練参加して思いました。声めちゃくちゃ大事です
  • 永田
  • 2010/06/02 11:29 PM
声はコミュニケーションの基礎!

ちゃす!も大事だね。
  • しんご
  • 2010/06/03 2:00 PM
声は意識だけで変えれる部分、
テンションあげて楽しく練習したいす!!
  • つのだ
  • 2010/06/03 8:33 PM
声ってとてもありがたいですよね。練習のとき周りからいろいろ言ってくれて初めて気がつくこと最近とっても多いです!
声出すってことは同時に考えてるってことになるのもいいことですよね。明日もみんなを褒めまくります!!
  • まさと
  • 2010/06/07 10:09 PM
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Sponsored links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM