<< 自己目的化 | main | 成長のスピード >>

スポンサーサイト

2016.08.29 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

雪印にむけて

2016.08.03 Wednesday | by h-coach
こんにちは 12の竹内です。もっと早くこのブログ投稿したかったのですがWi-Fi環境に恵まれず遅くなってしまいました。いまも学校の学生の部屋以外では通信できませんが。笑 これから書くことは雪印練に関してBチームの人にいっときたいことです。 雪印練ではいままでの練習とは大きく違い点があるのを気づいていますか? まあ練習時間、グラウンドも違うし、違う点ばっかりといえばそうなのだけどBにとって一番の違いは「コーチの不在」と思います。俺はオーストラリアで1か月いないし、田中さんも研究かなり忙しく朝練みたいに来られる日ばっかりじゃないのではないでしょうか。「コーチの不在」は冬練から俺も田中さんもどちらもいない日なんてまったくなかったBのみんなにとっては多分思っている以上の問題になると思います。 起きる問題としては特に懸念しているのは1点 コーチがいないことによって褒められない、叱られないことです。 いままで練習ではいいプレーではコーチから褒められ、悪いプレーは叱られていたと思います。自分の中でどんなプレーがよくて悪いのかがある程度明確であったと思いますがこれからはそれしてくれる人はいません。 特にBチームの上位層の人たちは練習中に指摘されることがいままで以上に減ると思います。しっかり自分の中で「何がいいプレーか」定義してワンプレーごとによかったか評価すること。誰からも叱られないからって自分がいいプレーをしているとは限ません。完璧にこなせていたらAに上がっているはずです。自分に厳しくわからないことは練習後にAの人、コーチにしっかり聞くこと。 下級生はいまのプレーがよかったかとかしっかり聞きまくってください。たとえばDFだと失点に関わっていないところでももっと絞った方がよかったとかより細かく見て行けばすべてのプレーがよかったのか評価できると思います。ただほんとに細かいところは自分から聞かないと注意深く見ている人は少ないから自分からどんどん聞いてみること。そうしたら周りのひとも関心を持つきっかけになります。 褒める人、叱る人が減ってしまうのは本当に起こり得るやばい問題です。コーチのいない中なんとなく練習してどんどん迷走していってまったく成長できないのはほんとにやばいので気を付けてください。何をフォーカスしてやっているのか、何がいいプレーかしっかり全員で考えそれをできている人を褒め合っていい練習にしてください。あとそれが出来ていない人はしっかり叱ること。 ほかにもいろいろ問題は起きるかもですが、しっかり全員が「何がフォーカスされていて」「何がいいプレーか」考えながら練習していれば有意義な雪印ライフを送れると思います。やっと落ち着いてきたので空き時間使ってオーストラリアからも動画確認します。みんなで頑張りしょう。 あと当たり前のことだけどコーチいないなか練習引っ張るのは上級生だと思うかしっかり頼みます。ではsee you.

スポンサーサイト

2016.08.29 Monday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Sponsored links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM